【眉毛・眉間】のお手入れが簡単に! 脱毛方法を徹底調査

眉毛・眉間 脱毛

顔の印象を大きく左右する眉毛。男性も眉毛を整えるのが当たり前の時代になりました。

眉毛のお手入れは、剃る・切るという方法が一般的ですが、眉毛が濃くて悩んでいる人は、脱毛をして整えたほうが圧倒的に楽です。

そこで今回は、そんな眉毛・眉間のお手入れ方法についてご紹介しましょう。サロンで受ける施術から、自宅でできる処理まで詳しく解説します。

眉毛・眉間の脱毛で得られるメリットとは?

剃り跡が残らない

眉毛を脱毛をする第一のメリットは、剃り跡が残らないことです。

眉毛を剃ると、青い剃り跡が残ってしまうことがありますよね。それは、ヒゲ剃りの跡が青く見えてしまうのと同じ原理です。

眉毛は伸びるのが早く、剃ってから2、3日もすると、また伸びてきてしまうことがしばしば。さらに、伸びた毛が剃り残した時のように青く見えてしまうこともあります。

脱毛をすることにより、新たに毛が生えてくる周期が遅くなるので、「青く見える」ということがなくなりますよ。

左右対称の眉毛を手軽に維持できる

第二のメリットは、左右対称の眉毛を簡単に維持できるところです。

左右対称の眉毛なら、自分でも整えられるという人は沢山いるかもしれません。しかし、眉毛は伸びるのが早く、せっかく理想の眉毛になってもすぐに生えてくるので、頻繁にお手入れが必要となります。

そのため、手間や時間がかかり面倒ですよね。そして、ときには、失敗してしまうことも。

一方、脱毛すれば、ムダ毛の処理をする時間が減ります。ほとんど手を加えることなく、左右対称の眉毛を維持できるのです。

肌が受けるダメージを減らせる

続いてのメリットは、肌へのダメージを減らせることです。

眉毛は生えるのが早いです。そのため、処理をする頻度は多くなってしまいます。処理をする頻度が多ければ多いほど、肌はダメージを受けてしまいますよね。特に、カミソリを使用して処理する人は、カミソリ負けによるトラブルがよくあります。

せっかく眉毛が整っていても、ニキビなどの吹き出物がでていたら気分も下がってしまいますよね。

脱毛をすれば、カミソリなどを当てる回数は少なくなるので、肌へのダメージを減らすことができます!

眉毛・眉間の脱毛をする際の注意点とは?

脱毛後に、また生やしたいと思っても生えにくい

脱毛をすると、簡単に手入れができるようになり便利です。ただし、脱毛した部分は、なかなか眉毛が生えてこなくなる場合も。眉毛の形にはトレンドがあり、脱毛した形とは異なる眉が流行したときに後悔する、なんてこともあり得ます。

そんな場合に備えて、脱毛する場合は、あまり細くしすぎず、少し太めに設定しておくと安心です!

理想の眉毛になるまでには、時間が必要

眉毛に限らず、毛には毛周期(毛が生えてから抜けるまでのサイクル)があります。大きく分けると、「成長期」「後退期」「休止期」と3つの周期があり、脱毛効果が得られるのは「成長期」だけです。毎回、これは全体の毛の約20%になるそうです。

例えば、今生えている眉毛を1回脱毛しても、残りの80%は残っているため、完全に手入れが必要なくなるまでには複数回、脱毛する必要があります。

眉毛・眉間のお手入れ方法

眉毛・眉間を脱毛・除毛するメリットが分かったところで、次は脱毛方法を紹介します!

自己処理をするか、またはクリニックやサロンに通って脱毛するかの2通りです。

家で電動シェーバーを使って自己処理

電動シェーバーは、カミソリやハサミを使うよりも安全に剃ることができます。現在様々なメーカーから発売されていますが、買うときは刃のサイズや、コームがついているかなどを確認することをおすすめします。

細かい部分の処理がしたい方は、刃渡りが5mmほどの小さいサイズのものがおすすめです。眉毛全体の輪郭を整えたい場合は、20mmほどの大きなタイプもあります。コームは、眉毛の長さを一定に揃えるためのもので、初心者の方には特におすすめです。

処理が終わったら、きれいに洗い流して、保湿も忘れずにしてくださいね。

それでは、おすすめの電動シェーバーをご紹介します。

ロゼンスター フェイスシェーバー

4種類のアタッチメントが付属されたフェイスシェーバーです。バリカンタイプなので、肌を傷つける心配もありません。単4電池1つで動くので維持費もとてもリーズナブルです。

付属品は、マユ用の刃(5mm)・フェイス用の刃(25mm)・コームの3種類。

マユ用の刃は5mmなので、細かい処理をしたいときに使用できます。眉毛を整えたい方は基本的にこれで十分ですね。フェイス用の25mmの刃は、顔のうぶ毛なども効率よく剃ることが可能です。

コームも2mm・4mm・6mm・8mmの4種類から選択でき、眉毛の長さを一定に整えることができます。また、付属のアタッチメントは単品でも購入できるので、買い替えも可能です。

フィリップス 眉毛カッター  NT5172/16

フィリップスの眉毛カッターは、眉毛だけでなく、ヒゲやもみあげも剃ることができます。

先端が丸みを帯びたカッターで肌に当たらないように設計されているため、とても安全です。眉の長さを一定に整えるコームは3mm・5mmから選択可能です。また、ヒゲの境目を整えられるヒゲスタイラーも付属しています。

本体とコームはが丸洗い可能なので、清潔に保つことが可能です。もちろんシャワー中にも使用できます。

はちみつ、砂糖、レモン果汁など、肌に優しい素材で作られたブラジリアンワックスです。

350gと大容量で、眉毛だけなく全身の脱毛に使用できます。水溶性ソフトミックスで、痛みが少ないため、初心者の方や、痛みが苦手な方におすすめ

クリニックでの脱毛

次に、眉毛・眉間の脱毛ができるクリニックを2店舗紹介します!

メンズリゼ

店名 メンズリゼ
住所 各店舗 HP参照
HP https://www.mens-rize.com/parts/eyebrow/
定休日 不定休
在籍スタッフ 男性スタッフ/女性スタッフ
対応部位 全身

メンズ脱毛のクリニックのひとつであるメンズリゼ。眉毛脱毛以外にもヒゲの脱毛の施術などができます。複数の脱毛器があり、肌質・毛質に合った脱毛器を選択でき、効率よく脱毛ができるのが人気の理由です。

メンズリゼでは、眉上の脱毛をすることができます。眉毛はやけどの恐れ、眉下は眼球が近いので、失明の恐れがあるため、照射ができないようです。

眉毛を脱毛する際に使用するのは、YAGレーザーという出力が高い脱毛器。効率よく脱毛でき、効果を期待できます。

眉毛の脱毛をしたい場合は、「顔全体オプション」や「セレクト全身脱毛」といったセットプランに申し込みましょう。顔全体のオプションは3回コース35,800円、セレクト脱毛コースは3回コース129,800円で脱毛可能です。

ゴリラクリニック

店名 ゴリラクリニック
住所 各店舗 HP参照
HP https://hige-gorilla-datsumo.com/menuprice.html
在籍スタッフ 男性スタッフ/女性スタッフ
対応部位 全身

ゴリラクリニックは全国に19院展開している男性専用総合美容クリニックです。脱毛以外にもニキビやシミ、毛穴などの施術も行っていて、男性の肌に特化した美容のプロです。累計実績が200万件を超えていて、安心して施術ができます。

ゴリラクリニックでも眉毛の脱毛を行っています。眉毛脱毛は、眉毛の周りを脱毛することができます。ゴリラクリニックでは、眉毛単体で脱毛することができます。

料金は、1回トライアル価格が10,000円、6回コースが40,000円です。セットプランにすると、眉毛単体よりもお得に脱毛することができます。鼻毛・耳毛・眉毛のセットの6回コースが80,000円です。

脱毛サロンでの脱毛

エピニティ

店名 エピニティ
住所 東京都中央区日本橋室町1丁目11-6
サンパティーク日本橋三越前 505
営業時間 11:00-20:00
電話番号 080-9812-2020
HP https://epinity.com/
定休日 日曜・祝日
在籍スタッフ 女性スタッフ
対応部位 全身

エピニティでは、電気脱毛(ニードル脱毛)で眉毛の脱毛が可能です。光脱毛は失明の危険性があるため、目の周りは脱毛できないことが多いですが、電気脱毛なら、まぶたの細い毛まで脱毛可能です。

電気脱毛にも種類が3つあり、なかでもフラッシュ法は痛みが少なくおすすめです。

料金は、電気脱毛は施術部位ごとではなく、施術時間で決まります。5分で2,000円、15分で5000円、30分で10,000円、60分で20,000円です。

眉毛のみの脱毛なら、まずはお試しとして15分のコースをおすすめします。

眉毛の処理は、日々のお手入れが重要!

今回は眉毛・眉間の脱毛・除毛について紹介しました。

眉毛は顔の印象を大きく左右する大事な毛です。そのため手入れが不可欠で、面倒に感じる時もありますよね。

脱毛クリニックなら、学割やお得なプランもあるので、気になる人は是非チェックしてみてください。

眉毛は目に近く繊細な部分に位置するので、処理をする場合は、誤って傷をつけたり、怪我をしないように気をつけましょう。

0 いいね!
0 不満あり