メンズ脱毛で人気の部位は?実は"アレ"をみんな検索してました...

1642618_l

メンズ脱毛ではどういった部位の施術が人気なのか、それぞれの部位の施術にはどれくらいの料金や時間、痛みがあるのか…などなど脱毛店に行く前に気になることはたくさんありますよね。

そこで今回はメンズ脱毛で施術できる部位、またその人気部位のランキングについて特集します!

「この部位の脱毛をしたいけどどんな感じなんだろう…」などと疑問がある方は是非参考にしてみて下さい!

最初に結論!メンズ脱毛で人気の部位は?

2020年8月時点でグーグルのキーワードボリューム (※)で人気度をチェックしたところ、メンズ脱毛の人気の部位のランキング(検索されている回数)は以下の通りになっています。

1位:VIO(陰部)・・・800
2位:ヒゲ・・・400
3位:すね毛・・・150
4位:腕・・・90
5位:うなじ・・・10

露出する部位としてヒゲやひざ下(すね毛)、また水着を着たりすると気になる胸毛などの脱毛はメンズ脱毛では数年前からも常に人気の部位でしたが、上記の数値の通り、VIOという見えない部位の手入れをする清潔感のある男性が増えてきているようです。

キーワードボリューム・・・グーグル検索でどれくらいそのキーワードが検索されているのかを表す指標となるもの。

メンズ脱毛の全部位の名称と参考価格、施術時間や痛み

まず、メンズ脱毛はどのような部位で分けられるのか、という点に関して、部位ごとに解説していきます。サロンでは以下のように部位ごとの面積によって、S・M・Lパーツに分けられることが多いです。

面積が広ければ、その分ショット数(脱毛の光の照射数)が増えますから、サロンの施術に対するコストが高くなります。

そのため、SパーツよりもLパーツの方が値段が高くなります。また、ヒゲなどの施述側で注意を払わなければならない箇所などは一般的に値段が高くなります。

ヒゲ

名称 ヒゲ(全体)
平均相場 ¥8,000〜12,000/回
施術時間 15分/回 ×10〜15回
痛み 比較的強い(特に鼻の下など)

ヒゲはメンズ脱毛の部位の中でも1番人気の部位です。脱毛を始めるほとんどの男性がこのヒゲ脱毛を初めにしています。

体毛の中でも、毎日処理しなければならないのがヒゲで、その毎日の5〜10分のヒゲ剃りの時間から解放されるということで、「やるまではハードルが高いけど、やってみたら最高だった!」という声しか聞きません。

最近では「デザイン髭」という言葉があるように、あごのヒゲだけ残して、そこ以外を脱毛する、といった方も増えております。ヒゲ全体の施術でも15分で終わりますので、本当に手軽にできる脱毛です。

ひざ下

名称 ひざ下(スネ)
平均相場 ¥6,000〜10,000/回
施術時間 30〜40分/回 ×8〜12回
痛み 毛量が多い人は多少痛みを感じる

次は「スネ」の脱毛です。

スネの毛は、人によって毛質や毛量が様々なので、毛の減り方も個人差がとても大きい部位です。そのため上の表では8回〜12回と表記していますが、多くて15回くらい通う方もいらっしゃいます。

スネの脱毛は、面積が広い部位なのでスピード照射(連射)が使えます。ただし人によっては骨張っている部分で、照射面が浮きやすくなり、施術スタッフの技術も見せ所であります。そのため、サロンによっては施術の結果で当たり外れが出る部位です…。

ひざ上

名称 ひざ上(太腿)
相場価格 ¥7,000〜12,000/回
施術時間 30〜40分/回 ×8〜12回
痛み ほとんど感じない

ひざ上は、ショートパンツを履く季節でも、そこまで目立つような部位ではありませんが、ひざ下まで綺麗になった状態で終了、というのはやはり違和感を感じる方が多く、足の脱毛は全体を一気にしてしまう人が多いです。

太腿の脱毛は、皮膚や脂肪が多いため、痛みをほぼ感じることなく施術を受けることができます。

ただ、高速照射(いわゆる連射モード)の脱毛施術を受ける際は、太腿は照射漏れ(光が当たっている部分と当たってない部分が生じること。)が起きやすい部位なので、施術スタッフの技術によって結果の出方が変わってきます。

腕(全体)

名称
相場価格 ¥8,000〜10,000/回
施術時間 30分/回 ×8〜10回
痛み ほとんど感じない

腕も、「肘上 (ひじうえ)」と「肘下 (ひじした)」で分けられているサロンもありますが、足ほど多くのショット数を使うことがないので、全体を脱毛する方がほとんどです。

名称
相場価格 ¥10,000〜12,000/回
施術時間 30分/回 ×8〜10回
痛み ほとんど感じない

一般的に腹はヘソからVラインにかけての脱毛のことを示しますが、サロンによっては胸部も含めた前面全てを指します。

ヘソの周りやVラインにかけたライン、男性特有の部位とも言えるので、メンズ脱毛では非常に人気です。

足や腕はツルツルなのに、胸毛がたくさん生えているというのが、銭湯などの場所で気になるポイントだそうです。

痛みもほとんどなく、安心して施術を受けることができます。

Vライン

名称 Vライン
相場価格 ¥8,000〜10,000/回
施術時間 20分/回 ×10〜12回
痛み 比較的痛みが強い

ここからは人気のVIOラインの脱毛になります。

既にデリケートゾーンの脱毛は女性だけのものではありません。最近では「蒸れる」「トイレの際に絡まる」という煩わしさからVIOの脱毛を行う男性が増えています。Vラインは、ツルツルにしなくとも「形を整えるだけ」というのも非常に人気です。

ヒゲ同様、太い毛が密集しているVラインは、かなりの痛みを伴います。

また、施術後のホームケアは必須ですので、他の部位に比べてより一層の注意が必要です。

Iライン・Oライン

名称 Iライン・Oライン
相場価格 各¥7,000〜9,000/回
施術時間 15分/回 ×10〜12回
痛み 比較的痛みが強い

『V・I・O』の中で、Vラインよりも人気なのが、こちらの「I・Oライン」です。

一般的にIラインでの脱毛は睾丸周辺の部分や睾丸 (玉袋の部分)、Oラインはいわゆる尻毛、肛門周りの脱毛になります。

巷でよく言われている、「尻毛バーガー (尻毛が濃ゆいこと)」から抜け出せるチャンスです。実際Vラインは残ってても良いけど、「IとOはツルツルにしたい」という男性がほとんどです。

上記のVラインと同じく、ホームケアは必須になります。

うなじ

名称 うなじ(襟足)
相場価格 ¥2,000〜4,000/回
施術時間 15分/回 ×8〜10回
痛み 少し痛みがある

最後はうなじの脱毛になります。

うなじは美容室などでの脱毛でも非常に人気の部位になります。

毎回ヘアサロンに行った時にうなじの毛を剃ってもらう人も多いかと思いますが、意外と見られているのがうなじです。

女性と違って、襟足の髪を刈り上げている方も多いので、より一層手入れをする必要がありますが、一度脱毛によって無くしてしまえばその手間もかからないということで、サラリーマンを中心に人気です。

毛が細いので出力を上げる必要があり、少しの痛みが伴う可能性がありますが、施術は短時間で終わります。

メンズ脱毛で人気の部位は?2020年最新ランキングまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、メンズ脱毛で人気の部位について、それぞれの施術について分けて解説しました。

相場価格も掲載しましたが、もちろん探せばもっと低価格で施術を行なっているサロンもあります。
また、どのサロンも、部位ごとだと割高で、全身脱毛だと割安になるようになっております。

全身脱毛のメニューは「全身(顔・VIO除く)」と「全身(顔・VIO含む)」の2パターンに分かれるのが通常です。

ヒゲだけを先に行い、結果に満足したり、他の部位もしてみたくなったら、その都度サロンのスタッフに相談してみて下さい。

1 いいね!
0 不満あり