メンズ抑毛ローションは本当に効果がある?そのメリットや選び方を解説

メンズ抑毛ローションは本当に効果がある?_アイキャッチ

メンズ抑毛ローションは、男性の太くしっかりとした髭や体毛にも効果を発揮します。そのため、髭剃り後のケアや脱毛・除毛後のボディローションとして人気です。

カミソリやシェーバーを使うと肌を傷めてしまう人や、肌が弱く除毛クリームを使えない人にも、刺激が少ないと注目されています。

抑毛ローションに除毛効果はありませんが、使い続けることでムダ毛が生えにくくなります。また、保湿効果で肌がなめらかになることも。

子供から大人まで使えるものが多く人気が高まっていますが、本当に抑毛効果があるのでしょうか?

ここでは抑毛ローションについて詳しく解説しながら、ローションの選び方や使い方についてもご紹介します。

※この記事でいう「エイジング対策」「エイジングケア」とは、年齢を重ねた肌に潤いを与えることです。 

抑毛ローションとは?

抑毛ローションには体毛の発育を抑制する成分が含まれています

塗ってムダ毛がなくなるわけではなく、脱毛した肌に塗ることで発毛スピードを遅くしたり、毛を痩せさせて抜けやすくする効果があります。

カミソリや除毛クリーム、ワックスのように即効性はないものの、肌に刺激をあたえることなくムダ毛ケアができます

メンズ抑毛ローションと除毛クリーム、何が違う?

抑毛ローションと除毛クリームは、ムダ毛をなくすという意味では同じですが、配合されている成分と結果に違いがあります。

ムダ毛に対する働き方の違い

大豆イソフラボンやパイナップル酵素、パパイン酵素などの植物由来の成分で、ムダ毛の成長を抑える働きをするのが抑毛ローションです。

一方、除毛クリームにはタンパク質を溶かす成分「チオグリコール酸カルシウム」などが配合されており、ムダ毛を溶かしてツルツルの肌にします。

即効性の有無

抑毛ローションはムダ毛の成長を抑制する効果は期待できますが、脱毛することはできません

除毛クリームはムダ毛を溶かしてしまうので、「すぐに脱毛したい」「ツルツルにしたい」という人におすすめです。

メンズ抑毛ローション4つのメリット

抑毛ローションのメリットはどのようなものがあるでしょうか。

肌への負担が少ない

除毛クリームのムダ毛を溶かす成分は肌への刺激が強く、そのため人によっては肌荒れを起こしてしまいます。

その点、抑毛ローションには刺激になる成分は少なく、保湿成分が豊富に含まれているので肌に負担をかけません。

保湿効果で美肌になる

抑毛ローションはムダ毛に直接塗るのではなく、カミソリなどで除毛した後の肌に使います

除毛した後の肌は乾燥して傷つきやすく、ちょっとした刺激に弱くなっています。

抑毛ローションには、保湿成分や美容成分が豊富に含まれていますので、使い続けることで肌のキメが整い、艶やハリが生まれます。

子供から高齢者まで安心して使える

抑毛ローションにもよりますが、刺激物や添加物を極力減らし、子供でも安心して使える低刺激の商品もあります。

小学生や中学生くらいの年齢だと、周囲の同級生よりも体毛が濃いことでからかわれるのを嫌がったり、人前で着替えることを躊躇する子がいます。その場合は、このような低刺激ローションを活用するのもひとつの方法といえます。

カミソリを使いすぎると肌を傷めてしまいますので、その点でも抑毛ローションを使ったケアがおすすめです。

ライフスタイルに合わせて使用できる

脱毛サロンのように予約して時間をつくる必要もありません。入浴後のボディローションや髭剃り後のアフターローションとして使うだけなので、ケアが簡単です。

自分のライフスタイルに合わせて使用できるので、無理なく継続することができます。

抑毛ローションのデメリット

メリットの多い抑毛ローションですが、デメリットも確認しておきましょう。

脱毛効果はない

抑毛ローションを使い続けてもムダ毛が生えなくなることはありません。あくまでも、発毛の周期を遅らせたり、生えにくくしたりするだけです。

脱毛サロンのような半永久的な効果を得ることはできません。

長期的な使用が必要

抑毛ローションが肌の奥に浸透し、毛根に届いて効果を発揮するまでには時間がかかりますので、継続した使用が必要です。

毛周期に合わせてムダ毛は生え変わりますので、タイミングが合えば1ヵ月程度で効果が出るケースもありますが、毛の太さや生え方によっては実感できるまでに時間がかかります

剛毛には効果が出にくい

男性ホルモンであるテストステロンの分泌が活発な人は、髭や胸、お腹や背中に毛が多くなります。このような人は体毛が濃いだけでなく太くしっかりしているので、カミソリを使ってもブツブツと黒く目立ってしまったり、抑毛ローションを使っても効果が出にくい場合も。

とはいえ、男性専用の抑毛ローションを使ったり、使い方を工夫することで一定の効果を得られます。

メンズ抑毛ローションの選び方

抑毛ローションには男女兼用で使えるものや、男性の濃い髭や体毛向きのものなど様々な商品があります。必ずしも男性専用を選ぶ必要はありませんが、自分の肌質や体毛の濃さなどに合った商品を選びましょう。

抑毛効果のある成分が含まれている

一般的に抑毛成分として有名なのが、大豆イソフラボン、パイナップル酵素です。

大豆イソフラボンは発毛を抑えるだけでなく、コラーゲンの生成をサポートし、肌のハリをキープ。さらに肌のターンオーバーを促進し、健康な肌を保ちます。

パパイン、パイナップル酵素と呼ばれるものには、タンパク質を分解する力があります。除毛クリームのような強い力はありませんが、大豆イソフラボンと合わせれば、太くて硬い毛がやわらかくなるのです。

この2大成分が抑毛ローションの主成分で、これらが高濃度で配合されている商品を使うことで高い効果を得ることができます。

低刺激で安全性の高いもの

髭剃りで顔に傷をつくりやすい人、力を入れていないのに切り傷ができる人は、保湿不足で肌の弾力が低下している場合が多いです。

保湿成分が豊富で、商品に必要のない添加物や刺激物が配合されていないものを選びましょう。

また、除毛後の肌は毛穴が開いて角質が乱れています。そのため、保湿成分だけでなく美容成分が含まれているローションを使用すると美肌効果が高まります

保湿効果が期待できるもの

メンズ抑毛ローションは、髭剃り後のアフターローションとしても使えるものが多く、保湿成分を豊富に含んでいます。

特に乾燥肌の人は、ヒアルロン酸やセラミドなどの高保湿成分を豊富に配合したローションがおすすめです。

その他にも、エイジングケア、美白などが期待できる成分が配合されたものもありますので、抑毛以外にどんな効果を必要とするかで商品を選びましょう。

抑毛ローションの使用をやめたらどうなる?

抑毛ローションは、効果に個人差はあるものの、一定期間使い続けることで効果を感じられるようになります。もちろん、効果は持続性がありますので、使用をやめてもすぐにムダ毛が生えてくるようなことはありません。

ですが、使用を中止すれば、徐々にサイクルが正常化してきますので、抑毛ローションを使う前の状態へと戻ります

メンズ抑毛ローションが使える部位

男性向けの抑毛ローションは、濃い髭のアフターシェーブローションとして販売されている商品が多くあります。また、男女兼用で使える商品も。商品に使用可能な部位が記載されているので、抑毛したい部位に合わせて選びましょう。

髭、顔周り

男性用の抑毛ローションの多くが「髭」をターゲットにした商品で毎日使えるものも多く、アフターシェーブローションとして保湿成分を豊富に含んでいます。

胸毛・腹毛

「水着になった時に目立ってしまう」「スーパー銭湯や温泉にいくと、同性からもジロジロみられてしまい恥ずかしい」。そんな経験がある人も多いのではないでしょうか。

カミソリ・ボディシェーバー・ボディカッターで処理したあとは、たっぷりと抑毛ローションを使い、ケアをしましょう大容量でコスパの良い商品なら、入浴後のボディローションとして惜しみなく使えますよ。

腕の毛、すね毛

顔の次に目立つ腕やすねは、夏場には露出も多くなり気になるパーツ。除毛クリームを使ってケアしている人、またはカミソリを使っている人も、抑毛ローションで保湿しましょう。

VIO

抑毛ローションが使えるのはVライン(ビキニライン)と呼ばれる部位のみということがほとんど。ビキニパンツからはみ出るアンダーヘアの処理や剃った後のケアのために使います。

メーカーによっては、ボディ用と記載されていてもデリケートゾーンには使えないものがありますので、使用可能部位と不可能部位をしっかり確認しましょう。

メンズ抑毛ローションに副作用は本当にない?

抑毛ローションは、肌に優しい成分を使っているので、大きな副作用はありません。ただし、肌質によっては抑毛ローションに含まれるアルコールや植物由来の成分に反応することがあります。

アレルギーを起こす成分が含まれていないか、購入前に成分表を確認することが大切。また、不安な人は事前にパッチテストを行いましょう

抑毛ローションの効果的な使い方

抑毛ローションは即効性がなく、効果が出るまで時間がかかります。間違った使い方で十分な効果が得られなくならないように、下記の3点に注意しましょう。

ムダ毛処理後に使う

カミソリやシェーバーでムダ毛処理をした後に使うと、乾燥した肌を保湿。抑毛とスキンケアを同時に行うことができます

清潔な肌に使う

抑毛ローションは肌に成分をできるだけ浸透させ、効果を発揮させることが大切。汗や汚れが残っている肌では成分の浸透が妨げられ、思うような効果を得られません。

肌がやわらかくなり、成分が浸透しやすくなっている入浴後に、スキンケアとして使うことをおすすめします。

時間がない場合は、蒸しタオルで肌をやさしく拭いて塗りましょう。

継続的に使用する

抑毛ローションに永久性はありませんので、使わなくなるとムダ毛が生えてきます。不定期ではなく、毎日塗ることで効果を得られるので根気よく続けることが大切です

抑毛ローションで清潔感のある肌へ

抑毛ローションに脱毛効果はありませんが、毛の生えるスピードを遅くしたり、毛を細く薄くすることができます。また、自己処理の回数を減らすこともできるので、ムダ毛の悩みからも解放されます。

男性の髭はもちろん、全身に使えるので、自分の目的に最適な抑毛ローションを選び、清潔感のある肌を目指しましょう。

以下の記事におすすめの抑毛ローションをご紹介しているので、ぜひご覧ください。

髭そりのアフターケアに!おすすめメンズ抑毛ローション10選

VIOにも使えるメンズ抑毛ローションは?人気のおすすめ商品紹介

0 いいね!
0 不満あり