【メンズ向けファンデーション】選び方・使い方・おすすめ商品が全部わかる!

メンズ向けファンデーション_アイキャッチ

メンズ向けファンデーションと聞いて、「男性が化粧なんて……」と思われる人も少なくないでしょう。

しかし実は今、清潔な印象を与えたい就職活動やデート、合コンなどの場面でファンデーションを使用する男性が増えているのをご存知でしょうか?

そんなニーズに合わせて、初心者の人にも使いやすく、自然な仕上がりになるファンデーションが続々と登場しています。

本記事では、男性がファンデーションを使うメリットやデメリット、選び方やオススメの商品をランキング形式でご紹介します!

ファンデーションをつけるメリットとは?

男性がファンデーションを使うメリットとしては、以下の4つが挙げられます。

  1. 青髭やニキビ跡などの悩みを隠すことができる
  2. 毛穴を隠して清潔感溢れる肌が手に入る
  3. クマや顔のくすみを隠すことで健康的な印象を与えることができる
  4. 紫外線から肌を守ることができる

ファンデーションをつけるデメリットや注意点は?

逆にデメリットには、以下の様なことが挙げられます。

  1. 肌が荒れてしまう可能性がある
  2. 塗りムラができてしまった場合、だらしない印象を与えてしまう

また、ファンデーションを使う際には、使用後にクレンジングをしっかりと行う必要があるという注意点もあります。

一般の洗顔料だけでは落ちにくいものが多く、肌にファンデーションが残ったままだと毛穴などに詰まり、肌トラブルを引き起こしてしまうので、その日の内に落としきることをおすすめします。

また、クレンジングの後は乾燥しやすいので、充分な保湿ケアを行うことが大切です。よければこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

メンズ保湿クリームおすすめランキング5選【選び方やメリットも】

美容のプロも注目の高級コスメ!髭剃り後もこれ1本おすすめ男性用化粧水

また、ファンデーションを筆やスポンジを使って塗るという場合は、その道具も常に清潔な状態に保つことが大切です。

何度も使って洗わずにそのままにしていると、雑菌が増えてしまいます。不衛生なまま使用すると、肌をきれいにするどころか、肌荒れ・ニキビの原因となる場合もあるので気をつけてくださいね。

男性のファンデーションの選び方とは?

ファンデーションには大きく分けて、以下の3種類があります。

  1. リキッドタイプ
  2. クリームタイプ
  3. パウダータイプ

それぞれのメリット、デメリットをご紹介しますので、ご自身のお肌にあったものを選んでくださいね。

1.リキッドタイプ

画像出典元:Amazon

リキッドタイプは肌への密着力が高く、カバー力に優れているファンデーションです。

質感がクリームタイプに比べて軽く、伸びが良いのも特徴の1つです。ただ、顔全体に広げる際に塗りムラになりやすいので、初めて使う人には、難易度が高いと感じることもあるでしょう。

あとは、油分が多いので肌ヘの負担がかかりやすいというデメリットもあります。

2.クリームタイプ

画像出典元:Amazon

クリームタイプのファンデーションはリキッドタイプに比べて水分量が少ないので、こっくりとしたテクスチャーになっています。

しっかりと肌に密着させてカバーしたいという人におすすめです。

デメリットは、薄く伸ばしづらいので、リキッドタイプと同様に初心者の人には少々難しいという点です。

3.パウダータイプ

画像出典元:Amazon

余分な皮脂やテカリを抑える粉タイプのファンデーションです。

こちらは先に説明した2タイプとは違い、ヨレてしまったところの部分的な化粧直しも可能なので、出先でも使えて便利なのがメリットです。

デメリットは、油分が少ないためにしっかりと保湿していないと乾燥しやすくなってしまうという点です。

また、カバー力は上記2つと比べて低めです。厚塗り感を出したくない人には有効ですよ。

ファンデーションの塗り方は?

次にファンデーションの塗り方についてご説明します。

リキッドタイプとクリームタイプの塗り方

まずはリキッドタイプとクリームタイプについてですが、はじめに手の甲に自分が使う分のファンデーションを乗せましょう。目安としては小粒豆程度です。足りない時にまた出せば良いので、はじめは割と少なめで大丈夫ですよ!

次に、そのファンデーションを顔全体に伸ばすためにおでこ、鼻先、両頬、顎の5点に置き、満遍なく顔の内側から外側に向かって伸ばしていきます

この時にニキビやシミなど特に隠したい場所があれば、上からトントンと指で叩く感じでファンデーションを乗せると自然に隠すことができますよ!

また、指ではなくスポンジや筆を使えば、より綺麗な仕上がりで崩れにくい肌を作ることができますよ。

パウダータイプの塗り方

次は、パウダータイプのファンデーションの塗り方をご説明します。

パウダータイプはコンパクトタイプのものがほとんどで、初めからファンデーションを肌に塗るためのスポンジが付属されている場合が多々

まずは、スポンジの半分くらいの面積を使ってパウダーを取ります。そして、顔全体に軽く乗せていきましょう。

塗り終わったら、付き過ぎてしまっているファンデーションをオフするために、スポンジの使っていない部分で顔全体を軽くはたくと、より自然に仕上げられますよ。

薬局・ECサイトで買える!おすすめのファンデーションランキング

ファンデーションを初めて使うという人にもオススメのファンデーションを、ランキング形式で5つご紹介します。プチプラから高級コスメまで、厳選しました!

1位「ウーノ フェイスカラークリエイター

画像出典元:Amazon

参考価格 771円(税込) / Amazon
内容量 30g
カラー ナチュラル
カバー :カラーレベル3、カラーレベル5
公式サイト 資生堂uno公式
販売サイト Amazon 楽天市場

こちらはメンズ用スキンケア商品を多数販売しているウーノのBBクリームです!

BBクリームは、ファンデーションの他にスキンケアや化粧下地の役割もある一石三鳥の商品。こちらは、ドラッグストアなどでも1000円前後で購入することができ、初めて使用するという人も気軽に試しやすいのが嬉しいですね。

2位「リップスボーイ メンズ フェイスパウダー

画像出典元:Amazon

参考価格 2,600円(税別) / 公式サイト
内容量 11g
カラー #001 明るい肌色
#002 自然な肌色
公式サイト https://products.lipps.co.jp/product/face-powder/
販売サイト Amazon 楽天市場

こちらはミリスチン酸が余分な油分を吸着しテカリしらずの肌に仕上げてくれる、パウダータイプのファンデーションです。

カラーは#001明るい肌色#002自然な肌色顔の2色展開です。肌がかなり白めだという人以外は#002のカラーがオススメですよ!

また付属のパフの色がグレーになっていたりと、化粧をするのに抵抗がある男性でも使いやすいデザインとなっているのも魅力の1つです。

3位「ボーイ ドゥ シャネル ファンデーション

画像出典元:Amazon

参考価格 8,000円(税別) / 公式サイト
内容量 30ml
カラー No.20 ライト
No.30 ミディアムライト(標準色)
No.40 ミディアム
No.50 ミディアムプラス
No.60 ライトディープ
公式サイト CHANEL公式
販売サイト Amazon 楽天市場 公式サイト

世界的な有名ブランドのシャネルから発売されている、男性向けのリキッドファンデーションです。

お値段は他の商品と比べると高くなってしまいますが、肌へのフィット感がピカイチで崩れにくく、また色ムラになりにくいので自然に仕上げてくれる非常に優秀な商品です。

また薄付きで伸びがいいので、少量でも十分な効果を発揮しますよ!

4位「ISHI スキンデーション

画像出典元:Amazon

参考価格 9,000円(税別) / 公式サイト
内容量 30g
カラー
公式サイト https://ishi-official.jp/product/skindation.html
販売サイト Amazon 楽天市場 公式サイト

こちらは、肌の悩みをカバーするだけではなく、ユズやダイズ、ザクロエキスなどのニキビケア成分が配合されているので、スキンケアも同時にできるという商品です!

しかも、化粧水、乳液、美容液、肌補正、BBクリームと、スキンケアに必要なすべてが含まれているので、洗顔後にこれ1本で完結してしまうのも魅力ですね。

さらに、クレンジングが不要な点も、手間をかけるのが面倒だという人には嬉しいですね。

5位「キュレル パウダーファンデ

画像出典元:Amazon

参考価格 2,530円(税込) / Amazon
内容量 5g
カラー 明るい肌色、自然な肌色
公式サイト https://www.kao.co.jp/curel/products/basemake/
販売サイト Amazon 楽天市場

乾燥性敏感肌の人のために作られたブランドであるキュレルから発売されているパウダーファンデーション厚塗り感がなく、自然に肌のトラブルを隠してくれます。

肌が荒れやすい人や、乾燥が気になる人におすすめの商品です。

ファンデーションを使って、清潔感溢れる男性になりましょう!

今回の記事では、ファンデーションを使うメリットやデメリット、選び方やオススメ商品についてご紹介しました!

清潔感やキチンとした印象を与えたい時に、一度試してみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

0 いいね!
0 不満あり
この記事に関しまして、ご意見ご要望その他不備などございましたら、こちらよりご連絡をお願い致します。