医療脱毛とは?病院で脱毛するメリット・デメリットは?おすすめの病院はどこ?

1616074_s

毎日髭のお手入れをするのは大変ですね。そんな面倒な手間を一時の手間で半永久的に解消できるとしたらどうでしょうか?

毎日の手入れを省くには脱毛が一番ですが、サロンとクリニックのどちらでも施術が受けられます。サロンは知っている方も多いでしょうが、医療で受けられる脱毛、つまり医療脱毛のことを詳しく知っている人は少ないでしょう。

医療脱毛とサロン脱毛の大きな違いは、サロンでは使えない医療脱毛器を使用し、サロンよりも強力に毛を根絶できる治療が受けられることです。

では、サロンよりも早く、強力に脱毛できる医療脱毛のことをより詳しく紹介していきましょう。

医療脱毛とは?

脱毛は何科を受診するの?

病院で脱毛の施術を受けるにはどの科を受診するのか知らないという人も多いのではないでしょうか?結論からいえば、脱毛の施術をしてくれるのは、「皮膚科」または「美容皮膚科」になります

一般的な皮膚科では、湿疹やニキビ、アトピーなどの診療しているので、事前に脱毛を施術してくれる皮膚科を前もって調べる必要があります。

一方で美容皮膚科でも治療をしてますが、”美しさ”を追求した治療を専門としています。脱毛もその一環として取り入れられているので、「美容皮膚科」で調べれば脱毛を施術してもらえるクリニックが見つかるでしょう。

メンズ脱毛で保険は適用される?

受診すべき科が分かると、疑問になるのが料金や保険が適用されるのかどうかですね。結論から言ってしまえば、脱毛で保険は適用されません

保険とは”治療”に適用される保険なので、施術しなくても健康や命に別状のない治療いわば”美容整形”に該当する脱毛は保険の適用外となります。そのため、皮膚科および美容皮膚科における脱毛は自由診療となり、料金はクリニックまたは病院ごとに異なります。

クリニックでの全身永久脱毛にかかる料金は40~60万円が相場とされているので、キャンペーンや割引、医療ローンなどを上手に利用することをおすすめします。

施術内容は?

一般的なサロンの施術と言えば”光照射”ですが、クリニックや病院では”レーザー脱毛”や”ニードル脱毛”が行えます。

レーザー脱毛は、サロンで使用されるレーザーよりも強力に毛根にダメージを与え、毛を根絶させます。ニードル脱毛は、濃く太い髭に用いられる脱毛法で、細い針を毛穴に刺して電気を流すことで毛根を焼いて脱毛する施術となります。

部位ごとに医師と相談して使い分けてもらうと良いでしょう。

施術可能な部位は?

サロンでは、鼻下やあごに加えて全身の脱毛、VIOまでしっかり脱毛してくれます。

病院やクリニックでも同じように全身の脱毛が受けられるようになっていますが、一部のクリニックでは、髭しか施術してくれないクリニックもあります

もし心配であれば、自分が脱毛したい部位も脱毛してもらえるか、電話でチェックしてから来院すると良いでしょう。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛のメリットとしては

  • サロンの半分の回数・料金で済む
  • いつでも医師と相談できる

ことが挙げられます。

逆にデメリットとしては

  • サロンよりも痛みが強い
  • 肌の回復を待たなければならない

ことが挙げられます。

それぞれ以下で解説します。

医療脱毛のメリット

①サロンの半分の回数・料金で済む

サロン脱毛と医療脱毛の大きな違いと言えば、脱毛に用いられる器具です。

サロンよりも強力な脱毛器具が使われる医療脱毛とサロンでの脱毛を比較すると、およそ半分の回数で全身の永久脱毛が完了します。

サロンと医療脱毛の1回における料金はさほど変わらないので、通う回数も料金も時間もすべてがサロンの半分になると考えてもいいでしょう。回数が少ないと周囲にバレる心配も減りますし、財布にも優しいですね。

②いつでも医師と相談できる

クリニックや病院には医師が駐在しています。

脱毛は肌トラブルが起こりやすいので、医師によるアフターケアや施術の相談ができる点はメリットといえるでしょう。サロンでは、病院と提携していなければアフターケアは受けられないので、クリニックで施術してもらうと安心の面で心強いですね。

デメリット

①サロンよりも痛みが強い

医療脱毛に使われる機材は、レーザー脱毛機が主流です。

レーザーはサロンで使われる光脱毛機よりも強力ですが、その分痛みも強く感じることがあります。特にVIO脱毛はより痛みを強く感じる傾向があるので、痛みが苦手という人はサロンでの脱毛をおすすめします。

②肌の回復を待たなければならい

医療脱毛は、毛周期のサイクルで脱毛する必要があるため、施術期間が長くなってしまいます。

サロンであれば、肌の回復を待つ必要がないため、短期間で何度も施術できることを考えれば、医療脱毛のデメリットといえるでしょう。

最終的に期間は長くなるものの、回数が少なくて済む点を考慮し、サロンと比較して自分にとって良い方を選んでください。

おすすめの病院(会社)一覧

湘南美容クリニック

店名 湘南美容クリニック
電話番号 0120-489-100(代表)
受付時間 10:00~23:00
HP https://www.sbc-mens.net/clinic/
在籍スタッフ 男性スタッフ/女性スタッフ
対応部位  全身(VIO含む)

湘南美容クリニックでは、メラニンに働きかける医療レーザーを用いています。

全国的にクリニックを展開しているので、どのクリニックよりも安い料金で施術が受けられます。

あおばクリニックグループ

店名 あおばクリニックグループ
HP https://www.aoba-cg.com/lafille-men-lp/
在籍スタッフ 男性医師/女性スタッフ
対応部位 全身(VIO含む)

全国的に展開しているメンズ脱毛専門クリニックです。広範囲に非常に強いレーザーを照射する機器により、少ない照射回数で素早く毛を根絶させます。強力な分痛みも強くなりますが、照射は一瞬で同時に冷却ガスが噴出されるので、従来のものと痛みの程度は変わりません

医師が常駐しているので、皮膚にトラブルがあった場合にも素早く対応してもらえるのも魅力なクリニックです。

TCB美容外科・美容皮膚科

店名 TCB美容外科・美容皮膚科
HP https://aoki-tsuyoshi.com/
在籍スタッフ 男性スタッフ/女性スタッフ
対応部位  全身(VIO含む)

『TCB美容外科・美容皮膚科』は全国に関連会社を持つクリニックです。

これまでのメラニン色素を目印とする機器から、毛根付近にある『バルジ』をターゲットに照射する機器を導入しています。この機器の導入により、より的確に毛根を根絶するため、従来の医療レーザーよりも痛みが少なくなっています。

それでも痛みを感じるお客様には、麻酔も用意されているので安心して施術を受けられます。

ゴリラクリニック

店名 ゴリラクリニック
HP https://gorilla.clinic/clinic/
在籍スタッフ 男性スタッフ/女性スタッフ
対応部位 全身(VIO含む)

『ゴリラクリニック』は、男性専用の総合美容クリニックです。医療の認可を受けたクリニックなので脱毛時には、医療麻酔を使用して痛みを感じさせずに施術することが可能となっています。

また、コースやキャンペーン割引なども充実しているので、他のクリノックよりもリーズナブルに全身脱毛が可能となっています。

もちろん、医療レーザーでの施術が可能、脱毛以外の悩みもしっかりサポートしてくれる大変心強いクリニックです。

メンズリゼ

店名 メンズリゼ
HP https://www.mens-rize.com/
在籍スタッフ 男性スタッフ
対応部位 全身(VIO含む)

『メンズリゼ』は、3種類の医療レーザー脱毛器を導入している最先端のクリニックです。お客様に要望に合った機械を使用するので、自分の理想に近づけることでしょう。

施術によるリスクについてもすべてお客様に伝え、万全のサポートをもって対応してくれる点も安心材料です。また、初診料・再診料・キャンセル料は無料、コースの有効期限は5年と長く、もしもの肌トラブルには完全無料で保証してくれるサービスも付帯しています。

初めてでも安心して任せられるクリニックですね。

医療脱毛とは?病院で脱毛するメリット・デメリットは?おすすめの病院はどこ?まとめ

メンズ脱毛といっても、通常のサロンで脱毛を行うのか、クリニックなどで脱毛を行うのかで施術内容や期間なども大きく変わります。

自分に合った内容を選んで、施術を受けてみてくださいね。

0 いいね!
0 不満あり