肌トラブルになりかねない!?メンズ脱毛で施術を受けたその後の手入れとは?

1616083_s

メンズ脱毛で非常に重要なこととして「アフターケア」というものがあります。

最近ではメンズの化粧品も非常に増えてきているので、毎日徹底したスキンケアを欠かさないという男性も少なくありませんが、まだまだホームケアは何もしない、化粧水をとりあえずつけているだけ、という方も多いです。

脱毛を受けた後は、肌のケアが非常に重要になってきます。今回は、脱毛後に肌を守るためにしてはいけないこと、するべきことをまとめ、紹介します。

これから脱毛を受ける方や、もうすでに脱毛を受けていて特にスキンケアをしていないという方は是非参考にしてみて下さい!

メンズ脱毛の施術を受けた後にしてはいけないこと【禁忌事項】

脱毛の施術を受けた後にしてはいけないこと(禁忌事項)としては以下のことが挙げられます。
禁忌事項はサロンでも指摘されることですが、守らないと肌の赤みなどのトラブルに繋がるので、きちんと守りましょう!

日焼け


脱毛後は肌が非常にデリケートな状態になっているので、日焼けのように肌に直接にダメージを与えるようなことは絶対にしてはいけません。脱毛サロンによっては、日焼け止めを販売しているところもあります。

また、日焼けをした直後は脱毛の施術を行うことはできません。そのため、脱毛を受けるのと同時に日焼け止めを塗る習慣をつける方が多いです。

脱毛を受ける前、受けた後だけ日焼け止めを使うのではなく、常に使うように心がけると良いでしょう。

激しい運動/大量の飲酒/長時間の入浴やサウナ

血行を促進するような行為も控えるべきです。肌の赤みトラブルに繋がりかねません。こちらは脱毛後2〜3日は守りましょう。

ピーリング材やスクラブ材でのスキンケア

先述の通り、脱毛後は肌が非常にデリケートな状態なので、角質ケアのような化粧品の利用は控えましょう。日焼けと同じく肌に直接ダメージを与える行為です。

メンズ脱毛を受けた後に自宅でやるべきこと【ホームケア】

次に、脱毛を受けた後にするべきことを紹介します。
脱毛後2〜3日は特に集中したケアが必要ですので、必ず行って下さい。

シャワー後の冷えタオル(シートパックなど)

脱毛後の肌は日焼けをした時と同じようなケアをすれば大丈夫です。脱毛の施術を受けた後にクーリング(肌の鎮静)をするように、水で濡らして冷やしたタオルなどで冷やします。

ヒゲの脱毛など、顔の施術を受けた際は、タオルの代わりにシートパックなどを使えば同時に保湿もしてくれるので、簡単にケアができます。

鎮静作用のある化粧水

これは、市販のものでも構いませんし、サロンで販売しているサロン専売の化粧水でも構いません。美白化粧水などよりも、アロエなどの鎮静作用のある化粧水が望ましいです。

化粧水の後の保湿としてボディクリームや乳液をしっかりと使うことも大切です!

自宅での自己処理の後もアフターケアは必須!

脱毛サロンに通わず、自分で脱毛を行う場合もアフターケアは必ず行いましょう。

医療脱毛やサロンでの光脱毛の場合はクーリングが必要でしたが、自己処理の後は肌の保湿を行えば問題ありません。

サロンでの施術後のように、鎮静作用のある化粧水やボディクリームなどで念入りに保湿を行って下さい。

肌トラブルになりかねない!?メンズ脱毛で施術を受けたその後の手入れとは?まとめ

今回はメンズ脱毛の施術後に行うべきアフターケアをまとめました。

実際に脱毛サロンで施術を受け、家では何のケアもせずに肌に赤みが出たという症例も少なくありません。

肌をきれいにするために脱毛サロンに通っているのに、アフターケアを怠って肌トラブルを起こしていては本末転倒です。

また、普段のスキンケアを怠っていると、古い角質が肌の表面に溜まり、脱毛の効率が悪くなる原因とも言われています。

自分の肌のために、アフターケアはしっかりと行いましょう!

 

0 いいね!
0 不満あり