【背中の肌荒れに悩む男性へ】背中ニキビの原因と対策を徹底解説!

【背中の肌荒れに悩む男性へ】_アイキャッチ

温泉やプール、海水浴など、男性が背中を出す機会は意外と多くあります。そんな時、もし背中にニキビができていたら気になってしまいますよね。

背中は顔と同じように皮脂腺が多いため、実はニキビができやすい部位の1つ。それに加え、顔のニキビよりも治りにくいという特徴もあり、なかなか厄介な存在です。

そこで今回は、背中ニキビができる原因やその対処法・予防法などを徹底解説していきます!

なぜ背中ニキビができるのか?

背中にニキビが出来る原因にはどのようなものがあるのでしょうか?まずは、原因を知ることから始めましょう。

原因はアクネ菌とマラセチア菌

背中ニキビの原因は、私たちの皮膚に常に存在する常在菌にあります

そのうち、ほとんどのニキビの原因となるのは、アクネ菌と呼ばれる細菌です。しかし、背中ニキビの場合は、アクネ菌だけによるものとは限らず、マラセチア菌という真菌(カビ)が原因となっている可能性も考えられます

背中ニキビが一般的なニキビよりも治りにくいといわれるのは、この2種類の常在菌が関係しているためなのです。

ホルモンバランスの乱れ

そもそも常在菌は、皮膚に異常がない限り害を与えることはほとんどありません。ではなぜニキビができてしまうのか。その要因の1つがホルモンバランスの乱れです。

人は、ストレスを受けるとホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが多く分泌されます。すると、皮脂が過剰に分泌されて毛穴詰まりを起こし、アクネ菌やマラセチア菌が繁殖しやすい状況を作ってしまいます。その結果、菌が毛穴に入り込んでニキビができてしまうのです。

日頃のストレスに加え、暴飲暴食や睡眠不足といった生活習慣の乱れもホルモンバランスを崩す要因となります

ヘアケア用品のすすぎ残しも背中ニキビの原因に?

シャンプーやリンス、ヘアワックスなどのすすぎ残しも背中ニキビの原因になります

特に男性の場合は、市販のヘアワックスを日常的に使用している人も多く、これらに含まれる化学成分は肌に強い刺激を与えてしまう場合もあります。入浴時に洗い流したヘアワックスが背中に付着し、そのままニキビとなってしまうということも珍しくありません。

「自分の使っているヘアケア用品の化学成分が気になる」という人は、肌に優しいオーガニック性のものを選ぶのもおすすめです。詳しくはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

【メンズに必須】オーガニックのヘアワックスおすすめ7選!手も身体も保湿できる!

背中ニキビができてしまった時の対処法は?

背中に出来てしまったニキビ。正しいケアをしてあげないと悪化してしまう可能性もあります。ここでは、背中ニキビの正しいケアについてご紹介します。

市販薬を使う

背中ニキビのでき始めや軽度の肌荒れであれば、まずはドラッグストアで購入できる市販薬で様子を見るのが良いでしょう。

背中ニキビの場合は、原因がアクネ菌なのかマラセチア菌なのかで薬の選び方が異なります。アクネ菌とマラセチア菌、どちらが原因のニキビなのかを見極めるのはやや難しいですが、それぞれには下記のような特徴があります。

  • アクネ菌によるニキビ:赤く腫れて、痛みを伴う場合がある。数はそこまで多くない。
  • マラセチア菌によるニキビ:複数箇所にできる。赤み・痛みは少ないが、たまにかゆみを伴う場合がある

ニキビ用の市販薬は、一般的にアクネ菌に対する殺菌・消毒作用を持つものが多いですが、マラセチア菌のような真菌には、「抗真菌成分」を含んだ薬が有効です。市販薬を選ぶ時は、配合成分や有効作用などをよく確認して、自分の症状に合ったものを購入するようにしましょう。

皮膚科を受診する

市販薬を使用して1週間以上経過しても改善が見られない場合は、専門の皮膚科を受診するようにしましょう

マラセチア菌が原因で起こる背中ニキビは、別名マラセチア毛包炎とも呼ばれ、市販薬では効果的な処置ができない場合が多いのも事実。一般的なニキビとマラセチア毛包炎は、素人の目では判別が難しく、症状が慢性化するとどんどん治りにくくなる可能性もあります。心配な人は、できる限り早く皮膚科を受診するようにしてください。

男性必見!背中の肌荒れ予防法

折角ケアをして背中ニキビを治しても、正しい予防をしないとまた新しいニキビが出来てしまいます。再びニキビに悩まされない様に正しい予防法を学びましょう。

背中を清潔に保つ

まず、最も大事なこととして、背中を常に清潔な状態に保つということがあります。

背中は皮脂腺が多いために、皮脂が過剰に分泌されやすい部位でもあります。汗をかいた時やベタつきを感じた時は、タオルやボディシートを使ってこまめにふき取ることを心がけましょう。その際、強くこすると肌に負担がかかるため、できるだけ優しくふき取ることがポイントです。

また、先述のとおり、入浴時のヘアケア用品のすすぎ残しには充分注意しましょう。髪→背中と上から順に洗うようにすると、背中についたシャンプーやリンスをしっかりと洗い流すことができるのでおすすめです。

すすぎ残しが気になる人は、丁寧に洗うだけでなく、洗う順番にも気を配ってみてくださいね。

保湿する

保湿というと顔のスキンケアのことだけを考えてしまいがちですが、背中の肌荒れ予防にとっても保湿は重要です

肌は乾燥するとバリア機能が低下するため、ちょっとした刺激でも肌荒れを起こしやすくなります。入浴後は保湿効果の高い化粧水やボディクリームなどを使用して、肌の乾燥を防ぐよう心がけましょう。

メンズにおすすめのボディクリーム・保湿クリームについては、こちらの記事でも紹介しています。気になった人は併せて読んでみてくださいね。

ボディクリームは今やメンズの常識!【高コスパから海外ブランドまで人気商品7選】

メンズ保湿クリームおすすめランキング5選【選び方やメリットも】

生活習慣を整える

生活習慣は、肌のコンディションに直結する要因の1つ。日常的にストレスを抱えてホルモンバランスが乱れてしまっている人は、知らないうちに不健康な生活習慣が身に付いている場合も多いため、注意が必要です。

まずは、自分の食生活を一度見直してみましょう。日頃から脂っこいものや糖質の高いものばかり食べてしまっていませんか?これらは、皮脂の分泌を促進してニキビの元を作ってしまいます。できる限り野菜や魚を中心とした、ヘルシーな食生活を意識するようにしてください。

また、睡眠は充分にとれているでしょうか?睡眠は身体を休めるとともに、肌の自然治癒を促すための貴重な時間でもあります。できれば、寝る2時間前には食事を済ませ、7時間以上の睡眠をとるよう心がけましょう

そして、ストレスを溜め込まないのも重要なポイントです。休みの日は思いっ切り趣味や運動に時間を費やすなど、自分なりのストレス解消法を見つけるのが効果的ですよ。

日常的なケアと生活習慣の改善が背中の肌荒れ解消のカギ

今回は、背中の肌荒れの原因や対策について解説してきました。

背中は顔と違って自分からは見えづらいので、変化に気付かず日常的なケアを怠ってしまいがちです。日頃から清潔に保つよう注意を払い、併せて生活習慣も改善していけば、きっと肌はみるみるうちに綺麗になっていきますよ!

清潔で男らしい背中を手に入れるため、ぜひ今日からできることを実行してみてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事に関しまして、ご意見ご要望その他不備などございましたら、こちらよりご連絡をお願い致します。