【メンズ脱毛】自宅でできる髭脱毛の種類は?実は"アレ"がおすすめでした

1616085_s

「毎朝剃っても夕方には生え始めてて毎朝の髭剃りが大変…」

「ヒゲ脱毛したいけど脱毛サロンって女性が行くイメージで行く勇気が出ない…」

という方も多いのではないでしょうか。そんな方には、自宅での脱毛がおすすめです。

そこで今回は自宅でできる脱毛の仕方について紹介します!

自宅でできる脱毛方法

エステやクリニックに行くほどではないけど、自宅で簡単に脱毛ができたらしたい!という方向けに、家庭でできる脱毛方法について紹介します。

毛抜き

ピンセットさえ用意すれば、ほぼ無料で脱毛を行うことができるのが毛抜きです。

抜いた後は、髭剃りのような剃ったあとも目立ちませんし、つるつるの肌になります。

しかし毛抜きを行うことで、毛根や毛穴に力が加わり、痛めてしまう可能性がかなり高いです。またピンセットなどで肌を傷つけてしまう可能性もあるため、結果的に憧れのツルツルの肌からは遠ざかってしまうことも…。

そのため毛抜きはあまりおすすめできないですが、もし毛抜きをする際には、あまり力を入れすぎないよう、注意しながらやるのが良いでしょう。

除毛クリームや抑毛クリーム

家庭でできる脱毛商品の1つに、除毛クリームがあります。毛は主にタンパク質でできていますが、そのタンパク質を溶かす成分が除毛クリームに含まれており、毛を溶かすことで脱毛をすることができます。

除毛クリームは刺激が強く、主にすねや胸などのボディ部分の脱毛用に作られていることが多いため、顔には不向きです。

代わりに、抑毛クリームという、毛を生えにくくする効果があるとされるクリームがあります。使い方はお風呂上りなど、自分の好きなタイミングで塗るだけでとても簡単です。

以下ではおすすめの髭用抑毛クリームを紹介します。

おすすめ抑毛クリーム① ソランシア ローション

ソランシアから販売されているソランシアローション。ダイスエキス、パイナップルエキス、ザクロエキスといった抑毛効果があるとされる原料から作られています。

抑毛以外にも、毛穴を目立たなくさせたり、角質の乱れを目立たなくするなど、美容効果も得られるローションです。

おすすめ抑毛クリーム②シーズンズ アフターケアトリートメント<極ハード>

シーズンズから販売されているシーズンズ アフターケアトリートメントです。

極ハードはメンズ向けになります。イソフラボン含有成分が配合されていて、繰り返し使用することで、毛が生えにくい肌にすることができます。保湿効果もあるので、アフターシェーブローションとしてもおすすめです。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は自宅で気軽に脱毛できる器具で、ヒゲの脱毛も行うことが可能です。

使い方としては以下の通りです。

  1. 脱毛したい部位の毛を剃る。肌が乾いた状態で脱毛をするので、濡れている場合は水分をふき取る。
  2. 脱毛したい部分に器具を照射する。
  3. 保冷材などで照射した部分を10秒ほど冷やす。

照射→冷却→照射→冷却のように、照射と冷却を交互に繰り返すと肌への負担が減るため、照射後は忘れずに冷却をしてくださいね。

以下ではおすすめの脱毛器具についてご紹介します。

おすすめ脱毛器①ケノン

エムテックから販売されているケノン。国内累計出荷台数が80万台をこえる圧倒的な売り上げ台数を誇る脱毛器です。脱毛サロンで使われている業務用と同じで、太くて量が多い髭なども脱毛できるのが特徴です。

さらに、スーパーカートリッジという、寿命がかなり長いカートリッジを導入しています。300万発、1人で使うと約33年間脱毛ができて、コストパフォーマンスも最高です!

BRAUNが販売しているシルクエキスパート。脱毛サロンでもよくつかわれるフラッシュ脱毛です。肌の色を感知し光の強さを自動調節することができ、効果的に脱毛ができるのが特徴です。

【メンズ脱毛】自宅でできる髭脱毛の種類は?実は”アレ”がおすすめでしたまとめ

今回は、自宅でできる髭脱毛について紹介しました。中でも家庭用脱毛器で脱毛するのが、おすすめです。家庭用脱毛器は様々な種類が販売されているので、気になった人はぜひ調べてみてください!

 

0 いいね!
0 不満あり