【市場規模拡大待ったなし】メンズ脱毛はもはや常識!静かに流行中!?

市場規模拡大

「街中にメンズ脱毛サロンが増えたなあ」なんて感じている人、多くないですか?公的な統計こそないものの、メンズ脱毛を扱うサロン、クリニックの数は急増中です。

どんな人がメンズ脱毛をしているのか、どの部位が人気なのか、どうしてメンズ脱毛を始めたのか。皆さん気になりますよね?そこで本記事では、メンズ脱毛の現在と将来像を掘り下げて調査してみました。

20代と30代が牽引!拡大するメンズ脱毛マーケット

リクルートライフスタイルの調べでは、2019年上期のメンズ脱毛の利用経験率は20代男性で13.7%、30代で11.2%、40代でも6.2%と、いずれも伸びています

2014年上期と比較すると2.2~5.7ポイントの大幅増となっており、特に若い世代ではかなり一般化してきたことが見て取れます。

みんなはいくらぐらい使っているの?脱毛費用はこのくらい

2019年6月に実施された中小企業基盤整備機構の調査によると、脱毛サロン等の1回あたりの利用金額は、利用者層全体(男女)で見ると「3,000円未満」の利用が31%で最も多く、次に「5,000円から9,999円」が23%と続きます。同機構は5,000円から9,999円が1回あたりの利用金額の相場だと推定しています。

ここで興味深いのは、男性30代の20%超が「1回あたり30,000円超」と回答していること。全身脱毛に取り組んでいる人が回答者に含まれていたと思われ、全体の調査サンプルが少ないものの、全身脱毛の広がりを感じさせる結果となっています。

今後の利用意向を尋ねたところ、「ぜひ利用したい」「どちらかといえば利用したい」「どちらともいえない・わからない」の合計が20代男性と30代男性で46%、40代男性では35%にのぼりました。この数字から、「脱毛に関心はあるもののまだやったことがない人」が相当程度いることがわかります。メンズ脱毛のマーケットはまだまだ拡大の余地があると言えそうです。

「脱毛したい」人気の部位はヒゲ!気になるアソコもランクイン

脱毛サロン運営会社のヴィエリスが2020年8月に実施したアンケートでは、脱毛未経験男性が「脱毛したい部位」として答えたナンバーワンは「ヒゲ」で、全体の56.2%でした(複数回答)。次いで「すね」が31.4%、「VIO(アンダーヘア)」が27.6%の順で続いています。

同じアンケートでは脱毛したい理由も聞いていて、こちらは第1位が「ツルツルな肌になりたいから」の57.1%、第2位が「ヒゲ剃り手入れが面倒だから」で47.6%、第3位は「衛生的だから」の40.0%でした。

メンズもツルツル肌を目指していることが良くわかりますし、メンズ脱毛サロンやクリニックが増えているのも納得できますね。

チェーンあり、隠れ家あり……大都市に集積する脱毛サロン

漁師が魚の集まる漁場に船を出すように、人口の多いところに出店が多くなるのは、メンズ脱毛サロンやクリニックも同じです。メンズ脱毛サロンやクリニックの主たるターゲットは20~30代のヤングビジネスマン層ですから、そういう人たちがたくさん集まる地域に出店も集中するのはもはや当然のこと

例えば「東京 新宿 メンズ脱毛」でインターネット検索すると、ゆうに100以上のサロン、クリニックが検索結果としてヒットします。リンクス、レイロール、メンズクリア、MEN’S TBC、メンズキレイモといった有名どころやチェーンブランドはもちろんのこと、個人営業の隠れ家風サロンも数えきれないほど存在していることがわかります。

しかし、大都市から少し離れた駅前などにも、脱毛サロンやクリニックが結構あるものです。「サロンに入るのが恥ずかしい」「メンズ脱毛に通っているところを知り合いに見られたくない」といった、メンズ脱毛に特有の事情がその背景にあると考えられます。

メンズ脱毛サロンの「通いやすさ」は、以下の2つの意味があるようです。

  1. 職場や自宅に近いので通いやすい
  2. 入るのに恥ずかしさがないから通いやすい

圧倒的に「もっと早くやれば良かった」と感じている人多数

前述のヴィエリスが、別のアンケートでサロン脱毛経験のある男性に感想を聞いたところ、「もっと早く通っておけば良かった」という回答が、なんと全体の87.3%を記録しました。

メンズ脱毛に一歩を踏み出すまでには「痛いのではないか」「費用が高そうだ」など、心理的なハードルがいくつも立ちはだかります。しかし、いざ始めてみた人の圧倒的多数が「もっと早くやれば良かった」と思っているのです。こうした経験者の声が広がれば、脱毛を始める男性がさらに増勢となるのではないでしょうか。

日本は、世界でも例を見ないほどのスピードで人口の高齢化が進んでいます。メンズ脱毛の将来を考えると、高齢になって介護される場合に備えて、介護脱毛をする人が増えることなども考えられます

介護脱毛とは、要介護状態となった時に排泄物の処理などで介護者の手を煩わせないよう、陰部の脱毛処理をしておくことです。若年層が引っ張ってきたメンズ脱毛ですが、これからはエチケット意識の高いシニア層も増えてくるのかもしれません。

善は急げ、脱毛もやるなら早めがおすすめ!

本記事では、メンズ脱毛の全体的な傾向をとらえて、利用経験率や利用意向、費用の相場観などをまとめてご紹介してきました。市場が拡大するかどうかにかかわらず、脱毛を始めようかと思ったなら、早めのスタートをおすすめします。

「よし、やるぞ」と決めたあなた、本サイトの下記のような記事も参考にして、ベストなメンズ脱毛を進めてくださいね。

【比較表あり】医療脱毛と脱毛サロンを徹底比較!似ているようで全くの別物 

激安のメンズ脱毛店を徹底比較!【どこで脱毛するのが正解?】 

【メンズ脱毛初めての方へ】お得な体験コースがある脱毛店5選 

VIO脱毛を始めるメンズ急増中!陰毛の処理が注目を浴びるワケとは? 

この記事に関しまして、ご意見ご要望その他不備などございましたら、こちらよりご連絡をお願い致します。