なぜ指の脱毛をするとモテる?メンズ脱毛の指の部位を徹底解説!

1

男性の脱毛で、もっとも多くの方が関心を持つ部位はひげです。人と会うとき、顔を隠すことはまれですし、マスクさえしていればひげは剃らなくていい、ということもありません。

しかし手の指も顔と同様、人と会うときに必ず服から素肌を覗かせる部位です。

ビジネスシーンでのエチケットとして、指の毛はひげのように注目されることは少ないとしても、脱毛に関心のある方であれば、指もつるつるにしてみたいと思われる方も多いのではないでしょうか?

今回はメンズ脱毛の指の部位について解説していきます。

いきなり結論!男性の指脱毛のメリットは3つ

モテる

「手フェチ」という手の大きさや綺麗さを魅力に感じる女性は一定数います。そんな手フェチの女性にとって、毛がモジャモジャ生えている指や甲を魅力に感じるでしょうか?そんなことはないはずです。手フェチの女性を逃さないためにも丁寧にケアをしておきたいところです。

手を繋いだ時の感触が変わる

手や指の脱毛を行うことで、パートナーと手を繋いだ時の感触もまた違った感触になります。より一層相手の感覚やツルツルとした手触りで、彼女も思わずデート中ずっと手を繋ぎたくなる触り心地を手に入れることができます。

清潔感が増す

名刺交換や運転の際など、意外と手を見られる機会は多いもの。指の脱毛を行うことで、より清潔感が増します。

メンズ脱毛で指を脱毛する前に気をつけておきたいこと

そんな素敵な魅力を手に入れることのできる指脱毛ですが、部位としてはかなり厄介な部類に入ります。理由は大きくふたつあります。

  • 指の毛は、脱毛効果が現れにくい。
  • 指脱毛は、比較的痛い部位。

ひとつずつ、詳しくご説明しますね。

指脱毛の難しさ

ひげの脱毛をされた多くの方が気づかれますが、頬がつるつるになっても、顎はまだまばらに毛が残る、ということがあります。

これは関節など、皮膚がよく動く部位ほど、脱毛効果が現れにくいことが理由です。ですので指の脱毛を本格的に始めると、効果が現れるまでにかなりの回数が必要になり、また、根気よく続けないと、完全に脱毛することは難しいのです。

指脱毛の痛さ

脱毛の際の痛みはよく、ゴム紐でぱちんと弾かれる感じと表現されますが、施術者側で使う言い回しとして、骨に響くと説明されます。

これは、皮が薄い部位ほど、体の中心線に近い部位ほど強い痛みを感じやすいという意味で、たとえば脚の脱毛ですと、太ももよりもすね、すねよりも膝のお皿の方が痛いとお感じになられる方が多いです。

メンズ脱毛でオススメの指脱毛を行う方法

 

サロン・クリニック編

ほとんどの部位別料金体系では、面積の小さい指の脱毛は、比較的お安く施術を受けることができます。

ですが、先にご説明しましたように、指の脱毛は、同時に手の甲を脱毛し始めて、手の甲がつるつるになっても、まだ指には体毛が残っている、といったケースが予想されます。

ひげも同様ですが、毛が残ってしまった顎の一部のために、同じ料金で施術を受け続けるというのは、すこしモヤッとした気分になりますよね。

指脱毛をしっかりと済ませたい方にオススメの店舗はずばり、部位別ではなく時間制脱毛を選択できるお店です。

そうすればたとえば、ひげ(の顎の部分)の脱毛を別々にお願いしなくても、必要な箇所だけを重点的に処理してもらうことができます。

なかには、今日は太ももの脱毛でしたが、予定よりも早く終わったので、指も処理しておきましょうか?と、おトクに指脱毛をしてもらえる店舗もあります。

これは指の脱毛の、面積としては狭く部位としては毛がしつこいという特徴にとてもぴったりなサービス体系です。

家庭用脱毛器編

脱毛の効果だけで言えば、1.クリニック(医療機関)、2.サロン(美容サロン)、3.家庭用脱毛器の順で、高い効果が期待できます。

これは別の言い方をすれば、痛い処置ほど効果が高いとなります。

ですので家庭用脱毛器を、とりわけ指脱毛を主目的として選ぶ場合には、効果だけではなく、負担なく続けられることが、とても大切な要素となります。
※裏話ですが、とある有名クリニックの看護師さんに聞いたお話で、前回と同じ出力にしますね、と言いつつ、表情などから患者さんがまだ耐えられると判断すれば、こっそり高出力で処理することがあるそうです。効果的な脱毛をしようとすれば、強い施術をするに越したことはないからだそうです。

高出力をうたう評判のよい脱毛器を購入しても、それを使用するのはご自身です。

どの機械も、最初は一番弱い出力で始めてくださいと説明書に書いてありますが、どこまで出力を高めてよいかは、完全に自己責任です。

痛みに耐えられるイコール、お肌にダメージがない、とは言い切れないので、家庭用の脱毛器でご自身で処理をされる場合こそ、次の2点にご留意いただきたいです。

  • 投げ出さずに続けられること。
  • そのために、取り扱いが簡単で、痛みや負荷が少ないものを選ぶ。

…これも裏話ですが、脱毛器は家庭用も業務用も、照射のたびに音が鳴ります。脱毛器の中で、もっとも高出力を出せるのは医療用のレーザー脱毛器ですが、それよりも穏やかと言われる医療用光脱毛器と比べても、レーザー脱毛器の発する音はとても怖いです。
そして家庭用脱毛器でも、出力を高めれば高めるほど、音は大きくなり、恐怖を煽ります。加えて照射後は、体毛の焦げるにおいも発します。

これはあくまでも、指脱毛に特化したお話にはなりますが、ある程度の実績のある家庭用脱毛器であれば、どれを選んでも根気よく続けることで、一定の効果は期待できます。

また、指先の場合、照射面積の広さも問わないので、コンパクトな機種を選ぶメリットも大きいです。

ご自身にとって、取り扱いが容易で、痛みも負担も少なく、指の脱毛処理を習慣化できるような機器をお選びいただくことを、強くオススメいたします。

なぜ指の脱毛をするとモテる?メンズ脱毛の指の部位を徹底解説!まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 脱毛の痛みは、皮と脂肪が薄いところほど強い。
  • 脱毛効果は、部位によって表れにくいところがある。

ということを踏まえて、指脱毛ならではの注意点をお話しました。

痛みの少ない、面積の広いところは、医療クリニックの光脱毛で短期間で済ませてしまい、根気がいる関節部位などは、家庭用機器で処理を習慣づけるなど、ご自身が続けやすい方法を見つけてくださいね。

0 いいね!
0 不満あり